プチかた雪渡り

こんにちは、菅家Tです。皆さん『かた雪わたり』を御存じでしょうか?雪国のみんなは、かた雪わたりが大好きなようです。

かた雪わたりとは

『ググッと冷え込んだ朝は雪がガッチガチに凍る。普段だとズブズブになって歩けない雪の上をヒャッハー!と走ったり、ソリでズッサー!できる特別な雪の状態をかた雪』だそうです。そこを渡ることをかた雪わたりと呼ぶそうです。午前9時ぐらいになってくるとズブズブし始めるので早起きして遊ぶのがお勧めだそうです。私はもちろん寝坊して出社してから只見駅前で少し体験してきました。2年ぶりです。楽しい。

かた雪わたり
__杉の木のモノマネをする事務局長

かた雪わたり
__ズブズブになり始めた山頂と雪の熊本城と寝観音と只見駅と私

只見駅での乗り換えの合間に

会津若松方面からの代行バス到着が09:05
小出方面への列車出発が09:30
その合間に運が良ければさくっとかた雪わたりを楽しめる日があるかもしれません。体験としてとても楽しいので、観光でいらした皆さんにご紹介したいのですが、気温のことですので運が良ければでお願いします。どこまでも歩いていける白い砂漠のようで雪国アラビアンモーニングですかねポエム風に言うと。
※下の写真の右側の坂道部分はJRさんの敷地ですので立ち入り厳禁です。ルールとマナーをご理解頂いてみんなでご馳走を頂きましょう。

菅家T


Message

CAPTCHA