お待たせしました!伊南川の鮎釣り、解禁です。

伊南川の鮎釣りが7月15日に解禁となり、伊南川のスポットには太公望をたくさん見かけました。

県道沿いに車で進むと、鮎釣りをする皆さんの車が駐車してあります。今年も無事故で鮎釣りを楽しんでいただきたいですね。

伊南川の鮎釣り情報は、おとり鮎を販売している宮川屋さん

南会西部漁協のブログ

私は鮎釣りは未経験ですが、漁協さんでは、初心者のための鮎釣り教室なども、事前予約で行っています。

用具のレンタルから、おとり鮎の用意や釣り券などを入れると2時間で1万円ちょっとかかりますが、鮎釣りをやってみたい方には

おすすめです。

また、伊南川沿いのお宿では、ご主人が鮎釣りをしている方などでないと、なかなかフレッシュなアユ料理を食べることができないんだそう。

只見町内のお宿でも、入荷次第というお宿が多いので、食べたい方は予約される前に、要望をお伝えくださいね。

鮎釣りの方は首都圏の料理店に鮎を卸しているのだそう。関東でアユ料理を食べたら、それはもしかしてこの伊南川で育ったアユかもしれません・・・。

 

話題はそれますが、今、笹巻用の笹を取るシーズンでもあるんです。この時期の笹は色もよく、柔らかいので収穫するなら、今、なんだそうです。

大量に収穫して乾燥しておくと、使う時に煮るとこの色がまた戻ります。また、良い色を保ちたいときは冷凍保存するといいんだそうです。

笹は殺菌作用があることから、笹巻の他にも、魚料理や漬物作りのふたとしても使われる身近な植物です。

サカイ


Message

CAPTCHA