南郷トマトフレッシュジュースを飲んでみた

俺はフレッシュジュースを飲むぞ!ジョジョーーッ!!に


まいどお暑うございます。菅家Tです。巷で話題の『南郷トマトフレッシュジュース』を飲んでみました。南郷トマトってナニ?って方にざっくりと言うと『超美味しいトマト』です。それで南郷トマトというのはJAさんの商標なので、トマト農家さんから苗を譲ってもらって家庭菜園したとしてもそれは南郷トマトではありません(JAの出荷場を通したものだけが南郷トマト)ということで JA会津よつば さんの全面協力のもと、この企画が実現したということです。素晴らしい。

実食

トマト好きの友人が言うには「南郷トマトの美味さは、甘みと酸味のバランスの良さ」とのことです。なるほど。酸いも甘いも人生とも言っていました。はいはい。飲みくちはまず軽い。濃度はトロトロっとぐらい。よくあるドロドロのトマトジュースではなく さらり と飲める。濃厚豚骨ではなく昔ながらの中華そばみたいな。トマトの酸味が最初にきて、甘みがきて、スッーとなくなる。トマトの皮はジュースにする段階で処理しているようなのでブツブツしたものはない。

美味しい

酸味が苦手な人やドロドロが好きな人の好みではないと思いますがトマト好きにはお勧めです。1杯350円。ブランドトマトを使ったフレッシュジュースだから、もうちょっと高くても良いんじゃないかと思う品質です。

地域限定・期間限定

これは南郷トマトジュースの収穫の時期だけの期間限定、しかも南会津・奥会津に来ないと飲むことができません。只見町では『味付マトンケバブカフェ』『季の郷・湯ら里』の2か所。町外は素材広場さんの特設ページを御覧ください。最後になりましたがこの企画は

只見線応援プロジェクト

です。これから色々な企画や地域の課題を解決していくのが楽しみです。

菅家T


Message

CAPTCHA