只見線×よしもと「絶景列車!只見線奥会津魅力満載キャンペーン」開催しました。

今日は「只見線×よしもと」のツアーが開催され、只見町の三石神社に来て頂きました。三石神社は只見駅と只見スキー場の中間にある神社で、山中には三つの磐座(いわくら)があります。一の岩、二の岩、三の岩をご神体とするところから「三石神社」と呼ばれています。さっそく、みなさんで三石神社へ。

片道15分の参道を一列になり登っていきます。途中には三石清水もあります。

一の岩は、岩穴へ頭を入れてお祈りすると「頭がよくなる」「頭の病気が治る」と言われています。

今回は、時間の都合で二の岩(泪岩)は行けませんでしたが、文章でご紹介します。二の岩は、夏の日照りにも涸れずに岩から水がしみでており、目の病気を治す為に参拝した場所と言われています。そしてさらに傾斜のある山道を歩くと、そこには、三の岩(縁結びの岩)があります。

岩には、たくさんの孔が開いていて、この孔に「こより」や「糸」に5円玉を通して結べば、縁が結ばれると言われています。

なかなか「こより」が穴に通らなくて、大変そうでしたが、みなさん、しっかりとご縁を結び祈願して行かれました。帰りも、途中の只見スキー場の紅葉がきれいに見えて、みなさん喜んでいました。

みなさん、良いご縁が結ばれますように。。。

そして、最近ですが只見駅の裏にあります「滝神社」(水の神様)の脇に遊歩道が出来ました。自然の中を歩きやすくなっていましたよ。短時間での散策コースにはとても良い場所です。

今日の只見駅のホームと要害山です。

只見川沿いの紅葉もおすすめポイントです!

只見町の紅葉も見頃になっていますので、是非、お越しくださいね。

mika

 

 


Message

CAPTCHA