只見のわらび園情報

只見町でわらび採り【要予約】

 雪国のわらびは太くて柔らかくて、独特の歯触りとぬめりのある極上品です。雪解けの5月下旬〜7月上旬にかけて次々と新芽をのばします。

只見町で山菜採りをする場合は、6カ所ある有料のわらび園をご利用下さい。それぞれの特色があり、いずれも事前予約が必要となります。只見町の山々は集落ごとに厳しく管理され、無断で採取出来る場所はありません。

只見町でわらび採りをするなら

□ ポイント1 わらび採りは早朝が基本!

□ ポイント2 採れるか採れないかは、天候次第。

□ ポイント3 採った後の処理が大事。

をご理解ください。

民宿や旅館で宿泊し、早朝わらび採りをして、朝食後、下処理を教えてくださる宿もあります。随時ご紹介してまいります。

なお、当日わらび採りに行かれる際の服装は、各自でご準備下さい。

・長袖、長ズボン

・帽子、軍手又はゴム手袋

・長靴又は滑らないトレッキングシューズ

・リュックまたは汚れても良い買い物袋

昔からの里山のルールにご協力をお願いします。2017年わらび園のご紹介(pdf) 2017わらび園情報pdf

 

塩沢観光わらび園

わらび

概要 ゆるやかな山の斜面に広がるわらび畑が集落内に4カ所ある。個人から団体まで対応している大きなわらび山。夢中になってわらび採りをしていると、只見川対岸の十島集落を望むことができるビュースポットもある。
予約申し込み 塩沢区 090-8424-4030

*個人宅のため、早朝・深夜のご連絡は禁止。

料金 1人2,000円
時期 こごみは5月中旬、わらびは5月下旬〜7月上旬
開園時間 朝7:00集合してゲートを開けて頂き入ります。
勾配 比較的緩やか
対応人数 1人から受付可能
只見駅から 車で15分
駐車場 各わらび園による
備考 毎年6月第一日曜に山菜まつりを開催

十島観光わらび園

わらび

概要 山の上にある静かなわらび園。せまい車道を注意して登ると心地よい森林が広がる
予約申し込み 十島区(菅家自宅)0241-82-2442

*個人宅のため、早朝・深夜のご連絡は禁止。

料金 1人2,000円
時期 わらびは6月上旬〜6月下旬
開園時間 朝7:00頃までに菅家宅にて受付を済ませる
勾配 比較的緩やか。ただし、わらび園までの道は軽自動車~普通小型車が通行可能で、未舗装区間あり。
対応人数 1人から受付可能
只見駅から 車で25分
駐車場 普通車1-2台
備考 毎年6月第一日曜に山菜まつりを開催

寄岩観光わらび園

山の急斜面に広がる眺めのよいわらび園。一般向きと上級者向きの2カ所ある。

料金 貸切制1日35,000円
20人を超える場合は1人増すごとに1,500円追加
予約申し込み 寄岩区(三瓶自宅)0241-82-2468
※毎年1月1日より予約を受け付ける。

*個人宅のため、早朝・深夜のご連絡は禁止。

当日 朝7:00頃までにゲートを開けてもらう
時期 こごみは5月中旬。わらびは6月上旬〜6月下旬
わらび

蒲生暁わらび園

蒲生の三瓶さんが経営する個人のわらび園。蒲生林道を6キロ入った静かな平地にある。

料金 1人1,000円(入山料+わらび1kg)1kg増ごとに350円
予約申し込み 三瓶利之 0241-82-2445

*個人宅のため、早朝深夜のご連絡は禁止。

当日 三瓶さんが現地へ案内する。
時期 わらび採りは6月上旬〜7月上旬
わらび

平石わらび山

叶津区の有料わらび山。決められたエリアのみ採取できる。草むらに生える天然わらび。

料金 1人1,000円
申し込み 叶津区 090-2974-3179

*個人宅なので、早朝・深夜のご連絡は禁止。

当日 相談
時期 わらび採りは6月上旬〜6月下旬
注意事項 整備をしていない自然な状態の山なので自己管理出来る人に限る

向山わらび園

只見牧野利用共同組合で管理しているわらび園で、気軽にわらび採りが楽しめる。只見駅から徒歩30分なので散策しながら気軽にわらび採りを体験することが可能。

料金 1人1,000円
予約申し込み 只見町観光まちづくり協会 0241-82-5250
当日 相談
時期 わらびは6月上旬〜6月下旬
注意事項 わらびの状態は管理していないので、採れる量は状況による。

Message

CAPTCHA