雪の中から・・・

3月4日フクジュソウ
こんにちは。
只見町観光まちづくり協会の酒井です[emoji:e-257]
先日ゆみべぇの只見さ行くべぇで、ふきのとうが初登場していたのを見て、おぉ!!、と思っていたら、今日フクジュソウを発見しました。
只見町の坂田地区ですが、ここは毎年かなり早くからフクジュソウやフキノトウが出てきます。
昨年の花暦には3月末と書いてありましたので、今年は雪消えも早いのかもしれません。
雪が消えて、春になると只見の山はブナやヤナギの新芽がいっせいに芽吹きます。
水辺に目立つのはヤナギで、山のあちこちに鮮やかなグリーンで新芽が出るのがブナです。
現在の山はこんな感じです。あちこちで雪崩が起きています。雪崩が起きるような場所に育つ山菜がおいしいそうです。
3月4日只見駅裏の様子
このモノトーンの景色も、あと1カ月半もすれば、こんな感じに変わりますよ。
ブナの新緑と残雪(フォトコンテスト入賞作品)
新緑と雪の残る景色は、毎年見ていても、やはり春らしさを強く感じさせてくれますね。
 


Message

CAPTCHA


Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai