桜が咲き始めました♪

 こんばんは
 
 連休2日目の5月2日も、只見駅にはたくさんのお客様にお越しいただきました。
 数量限定の駅弁も、大変好評をいただいております。
 昨日作ったばかりの雪だるまも、今日の暖かさで少し解けてしまいました。
 冬景色の名残が強い只見町も、少しずつ春めいてきています。
 日中はだいぶ暖かくなってきましたが、朝夕はまだまだ冷え込みますので、暖かい服装でお越しください。
 また、連休中は町内の民宿・旅館もかなり満室になってきていますので、宿泊を希望される方は、
 遅くとも前日までに只見町観光まちづくり協会までお問い合わせください。
  電話 0241-82-5250
 今朝、家の窓から見える桜が10輪ほど、咲いていました。
 例年よりも3日から5日ほど遅い咲き始め。まだまだ一分咲き程度ですが、確かに咲いていました。
 G.W.中のお天気次第では、一気に咲くのではないでしょうか。
 只見町の桜の名所をいくつかご紹介します。
  只見川沿いの桜並木
   只見駅から国道289号で800mほど直進すると、水色の橋「常盤橋」があります。そこを右折すると、
   道路沿いに川と並行して200mほど桜並木が並んでいます
   近くには公園もあり、地元の方のお散歩、ランニングコースとしても愛されています。
  只見駅裏手の滝神社の桜 
  只見駅のすぐ後ろにある滝神社には、境内や横手に桜があります。こちらの桜も間もなく咲き始めます。
  保育所の子供たちが遊びに来たり、農作業をはじめた方たちや地元の方の憩いの場として、昔から愛されています。
  田子倉湖の桜
   ここの桜は、平地より標高の高い場所にあり、さらにもう少し時期を遅れて咲き始めます。ブナの新緑に次いで山桜もチラホラと見えるようになります。
   ちなみに、田子倉湖の観光遊覧船は5月下旬より運航予定のため、現在は運航していませんので、ご注意くださ。(現在は水位が低く船をおろすことができないため)展望台のお土産店、レストランは営業しておりますので、ぜひお越しください。
 平地の桜は今週末には見頃を迎えるのではないでしょうか。
 雪の浅草岳と桜を写真におさめるのも、おすすめですよ。
 


Message

CAPTCHA


Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai