春の兆し

 春になったと思ったら、また雪が降って、また晴れて、、、と春と冬が行ったり来たりしている日が
続いています。
 東北関東大震災から17日。只見町は少しずつ前の日常と変わらない生活が送れるようになってきました。
スーパーやガソリンスタンドなどでの混乱もほとんどありませんが、営業時間の短縮などはお店でも続いています。
 JR只見線については、現在運行再開に向け、点検、除雪作業を実施しています。
全線開通についても4月上旬を目指しているということです。詳細が分かり次第お知らせします。
 また、4月1日に渓流釣りが解禁となりますが、現在震災の影響で除雪作業が進んでおらず、田子倉ダムの
展望台まで上がることができません。こちらも状況が分かり次第お知らせいたします。
 今日は少し春らしい話題をお伝えします。
3/27 フクジュソウ
 昨年は2月末に見つけたフクジュソウですが、今年は雪が降ったり止んだりだったため、今年は3月下旬になりました。おそらくもう少し早くから咲いていたと思いますが、まわりにはフキノトウも出ていましたよ。
坂田集落の土手 3/27 フクジュソウ
 
 ここは只見町坂田集落の土手ですが、ここは山の水が流れてきて雪が早くとけるため、毎年フクジュソウが
早くみられるポイントです。
 
 サカイ


Message

CAPTCHA


Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai