只見町内でのご宿泊について

 9月の三連休、毎日暑い日が続いていますが、みなさんの住んでいるところはいかがですか。
 只見町も、例年になく残暑が厳しく、昼間はエアコンが恋しくなるような蒸し暑さ[emoji:e-44][emoji:e-44][emoji:e-44]です。
 朝夕は涼しくなってきましたが、それでも窓を開けて眠る夜が続いています。
 さて、只見町内は、7月の豪雨災害の復旧工事等が行われており、町内の宿泊施設も工事関係者の方々の
長期連泊等により、当日の宿泊予約などが難しくなっております。
 只見町観光まちづくり協会へも、工事関係の方以外に、観光の方などからご宿泊のお電話を頂戴していますが、何軒も問い合わせをしてようやく1部屋、2部屋を確保することができる状態です。
 あらかじめご旅行の日程がお決まりになりましたら、事前にお問い合わせいただき宿泊施設のご予約をされることをおすすめします。
 また、最近お問い合わせいただく内容で非常に多いのが国道252号の通行止め状況田子倉湖の状況などです。
 只見町観光まちづくり協会のHPや、只見町のHP等でもお知らせしている通り、新潟県魚沼市からのルートは通行不可、また会津坂下町からのルートについても大沼郡金山町と只見町の間が通行止めのため、迂回ルートとなっておりますので、十分にご注意ください。
 田子倉湖についても、新潟県および福島県只見町からも、道路が崩落、通行止めのため、田子倉ダム、田子倉湖での遊覧船も営業しておりません。
 せっかくの紅葉期[emoji:e-133]を前に残念なことですが、早期の再開通は難しいとのことです。
 お客様からは、お電話等で、「大変だけどがんばってね。」と励ましのお言葉をいただいており、私たちも今できることに精いっぱい取り組んでおります。
 こんな状況のときに、只見に旅行に行くなんて、申し訳ないような気がする、とおっしゃっていただいた方もいらっしゃいましたが、こんな時こそ、一人でも多くの皆さまに訪れていただき、災害の状況も含め、自然とともに暮らしている只見町を見て、只見町に足をお運びいただければと思います。
 先日のブログでも日帰り1000円バスツアーをご紹介しましたが、あっという間に定員オーバーとなり、締め切らせていただきました。大変お得なツアーとはいえ、大反響に驚き、もっと多く予定しておけばよかったと思っています。
 今後も、皆様に来ていただける楽しい企画をスタッフで考えておりますので是非ご参加くださいね。
 サカイ[emoji:e-69]


Message

CAPTCHA


Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai