収穫の季節

稲刈りを終えた田
 先週末は雨が降ってぐずついていた只見町ですが、この三連休はお天気に恵まれ、各集落では稲刈り風景がたくさん見られました。只見町での秋の一コマを。
 週末にはお客様が多く来られ、日曜恒例のひんのめえ市もにぎわいを見せていました。お客様の中には、
国道252号での新潟県への通り抜け不可をご存じでない方が多く 、只見町まで来て初めて通行止めと認識されて戻っていかれる方もいらっしゃいました。電光掲示板や看板なども設置されていますが、見落とされる方も多いようです。
じゅうねんの実
 只見町ではゴマを作っている農家もありますが、じゅうねんを作る方が断然多く、青菜のじゅうねん和えや餅に混ぜたり、甘味噌風の味付けでよく使われています。これは収穫されたばかりのじゅうねんで、シソに似た香りがします。
黄金色の海
秋の野花
稲刈りを待つ田は黄金の海にも似て、風の形に稲穂が揺れて秋の美しい風景が見られます。
あぜ道には小さな秋の花が咲いていました。 
 
秋の風景
オータムクロッカス
 春に比べて地味な色合いの花が多い中、このコルチカム(英名オータム・クロッカス)の薄紫色が映えていました。
 紅葉は少しずつ進んでいます。標高500~600mでは只見駅付近(標高350m)よりも更に紅葉が始まっているようです。
 サカイ


Message

CAPTCHA


Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai