9/22 只見線ありがとうタブレット 臨時便が運行します。

 只見は9月に入り、ぐっと朝夕が涼しく、時には肌寒く感じる日も増えてきました。
 稲穂は色づき始めて、秋めいてきたな~と感じるこの頃です。
 さて、只見線は列車運行の安全を確保するため、これまで「タブレット閉そく式」を使っていますが、機器の老朽化に伴い、2012年9月23日から「特殊自動閉そく式」に変更となります。
 只見線の有人駅で見られていた、あの輪っかの「タブレット交換」が9月22日を最後に見られなくなるのです。
現在は会津坂下駅と会津川口間でその受け渡しが見られますが、東日本で最後となるそのタブレットとのお別れとなります。
 それに伴い、臨時列車の運行と、JR東日本では記念旅行商品を販売いたします。
 鉄道ファンの方も、そうではない方も、この記念すべきお別れの日を、ありがとう、の気持ちを込めてその瞬間を見てはいかがでしょうか。
 なお、JRでは、タブレットに触れる体験や地元の物産品のお土産セット、そして記念入場券をセットにした旅行商品を販売しますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。
 JR東日本仙台支社のHP
 商品の対象となる列車は次の通りです。
 ①会津若松発 7時37分 会津川口着9時40分
 ②会津若松発11時05分 会津川口着13時27分(臨時列車)
 ③会津若松発13時10分 会津川口着15時03分
 旅行商品の販売は①~③とも、各先着20名様まで。
 ちなみに②の列車はキハ47系 2両 となります。
 タブレットが只見線の象徴として、私たちが販売するストラップやTシャツ、ポロシャツにもそのデザインを使ったロゴを入れていますが、22日でお別れになるのは、時代の流れとはいえ、寂しくも感じます。
 ぜひ、一人でも多くの皆様にお越しいただければと思います。
 
 今日は出張の帰りに会津川口駅に立ち寄ってきました。ここにはいつも一人か二人は必ずお客様や地元の人がいて、そして、駅にも駅員さんがいます。当たり前といえば当たり前ですが、東京などの首都圏にある駅と、奥会津の駅の役割は大きく違うと感じました。ここは語り場であり、交流の場であり、単に列車に乗るだけの駅、ではないということ。私たちの事務所は只見駅に移り5年が経過しましたが、昨年の災害以降、線路から列車が走ってこない日が続いています。それでも今でも時々、あの列車が来る時の線路のガタンガタンと鳴る音が聞こえてくるような気がするのです。代行バスの利用者の方にも、こうして縁があって只見駅に立ち寄られた方にも、少しでも、語り場としての駅であり続けたい、と思っています。
 
 会津川口駅に走ってくる只見線、運転の途中に偶然に出会う只見線、その一両一両に乗車しているお客様にとっても、只見線が単なる公共交通ではなく、誰かの思い出に残るような、温かな乗り物であればいいなと思います。
 9月22日も、そんな思い出になる1日にしたいですね。
 サカイ
 
 


  • かぼちゃパイ大好きっ♪ より: 2012/09/08(土) 8:01 AM

    SECRET: 0
    PASS: 32090c0b698f6e8300265985a17997b3
    先日はお世話になりました。
    久しぶりの只見線訪問でしたが楽しい時間を過ごせました。
    2つ買ったかぼちゃパイも美味しくいただき直ぐに完食しました。
    タブレットの件、発表されたんですね。寂しいですが仕方がないのかなぁ~
    来月1日には只見まで線路が繋がるそうで良かったです。
    また寄らせていただきます。ありがとうございました。

  • sakai より: 2012/09/08(土) 1:28 PM

    SECRET: 0
    PASS: 03979d3f974334e57ac4cf79374e0cc5
    かぼちゃパイ大好きっ♪様いつもありがとうございます。
    久しぶりにお会いできてよかったです。
    いよいよ10月1日に只見駅へ列車が帰ってきますね。
    一年二か月ぶりに帰ってくる只見線を、みんなでお出迎えしようと思います。
    また遊びにいらしてくださいね。お待ちしております。

Message

CAPTCHA


Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai