SL只見線奥会津号 秋の奥会津を力走!

 只見町は今、紅葉が真っ盛り。今日も朝からたくさんのお客様が来られています。
さて、昨日、おとといと、SL只見線奥会津号が会津若松-会津川口を1日1往復で運行しました。
27日、初めて会津若松駅の出発式を見ることができ、会津川口駅でのおもてなしの前に、こうした出発セレモニーが行われていることを初めて見ることができました。
会津若松駅の出発セレモニー1
2番線には、特製の横断幕が準備されていました。
あかべぇもお出迎え
 赤べえも初めて触りました。挨拶すると手をぶんぶんと振ってくれてかわいかったです。
藤の和芸能保存会による柳津太神楽
 セレモニーの前に、柳津町の藤の和芸能保存会の皆さんが神楽を披露してくださいました。
2番線に入線するSL只見線奥会津号
 8時20分ごろ、SL只見線奥会津号が入線。新しいヘッドマークが初お披露目。開運撫牛がデザインされています。
2番線に集まる乗客・観客の皆さん
 2番線には乗客やSLファンの人が集まっていました。出発セレモニーには、JR東日本仙台支社長のご挨拶や、只見川ライン観光協会長 井関庄一柳津町長が歓迎の挨拶をされました。その後、1日駅長や会津若松駅長の方々によるテープカットが行われました。そしてセレモニーに花を添えてくれたのは大熊中学校のブラスバンド部の皆さんによる生演奏でした。朝早くにもかかわらず、素敵な演奏が構内いっぱいに響いていました。
会津坂下駅で出迎えを受けるSL只見線奥会津号
 今回は、会津若松駅からの帰りに会津坂下駅でもSLを見ることができました。奥会津でのもてなし以外を見るのは初めてですが、各駅で心温まる歓迎イベントが行われていました。
地元バンドの演奏(会津坂下駅にて)
 SLの歌を歌っていた地元バンドの演奏。この日は坂下高校の文化祭も行われていたようです。
柳津町の国道沿いを力走するSL只見線奥会津号
 ファミリーマート近くの国道252号から撮影したSL。この日は追いかけて撮影する車が50台以上!しかもみしま宿は絶好の撮影ポイントとあって、駐車場から車があふれ出すような状況でした。
 皆さんに変わらず愛されているSL。昨年の5月21日22日から、約1年半ぶりにその勇姿を見せてくれました。
沿道の皆さんも手を振っていたり、おもてなしをしてくださっていたり。
 来月は11月10日11日に風っこ奥会津号が運行されます。また、11月1日が、JR只見線小出-大白川が開通して70周年の記念イベントもございます。
 紅葉はこれから終盤に差し掛かりますが、只見線の記念列車や魚沼市、只見町との交流ツアーなど、まだまだ盛りだくさんの只見線。どうぞ皆さんも遊びにいらしてくださいね。
 サカイ[emoji:e-68]


Message

CAPTCHA


Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai