浅草岳山開きを開催

6月23日(日)、浅草岳の山開きを開催しました。
前日までの雨が上がり、天気に恵まれたなか、県内外から登山者400人が集まりました。
浅草岳は平成23年7月新潟福島豪雨災害の被害で登山禁止となっていましたが、昨年秋に登山道の修理を完了して、冬を越した今シーズンから登山解禁です!
山開きでは、只見沢登山口→山頂→入叶津登山口と横断しましたが、このコースがおすすめです。只見沢登山口は細尾根なので展望がよく、田子倉湖や鬼ヶ面の絶景を見渡しながら登ります。また花の種類が多いことも魅力です。下山の入叶津登山口は、距離は長いけれどゆるやかで、天狗の遊び場と呼ばれる草原と深いブナの森に癒されます。浅草岳は標高1585mでさほど高くはないけれど、約7時間~9時間かかり、山の魅力をぞんぶんに満喫することができます。
1つ残念なことは、只見沢登山口への大切な交通手段だったJR只見線田子倉駅が今年3月に廃止となり、利用できないことです。山開き当日は町で無料バスを運行しましたが、ふだんはタクシーで只見駅から4500円ほどかかります。
いずれにしろ、山開き当日は事故もなく、みなさん笑顔でおかえりいただくことができました。協力いただいた関係者の方々、参加してくれた登山者の方々、ほんとうにありがとうございました。
もう1つの会津朝日岳は今シーズンも登山禁止ですが、復旧にむけてがんばってまいりますので、また遊びにいらしてください。
DSC_0853_2858.jpg
只見沢登山口で安全祈願の神事をおこないました
DSC_0867_2872.jpg
約2時間ほどの登ると「田子倉眺め」。ぱぁっと視界が開けてやる気がでる。
DSC_0883_2888.jpg
コバイケイソウが咲き始めた
DSC_0870_2875.jpg
ヒメサユリが咲き始めた
DSC_0890_2895.jpg
浅草岳山頂は360度のパノラマ。会津と越後の山々を見渡す最高の場所。
DSC_0888_2893.jpg
ジェントルマンたち
DSC_0889_2894.jpg
若い人たちもチラホラ
DSC_0898_2903.jpg
天狗の遊び場は、まだ雪解けしたばかり。オウレン
DSC_0903_2908.jpg
撤去した避難小屋があった場所から、登山道は小三本沢をわたって対岸の林に続くが、この一帯はまだ雪に覆われていました。安全のために赤布を設置して誘導しましたが、その後に登る方は道迷いに注意ください。
また、平石山から山神杉への下りで、数か所、雪で斜面が削られて、歩きにくい場所があります。とても滑りやすいので、くれぐれも注意ください。


Message

CAPTCHA


Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai