恵みの森、癒しの森へ行ってきました

昨日は、只見町の布沢地区にある、「恵みの森」と「癒しの森」へ行ってきました。
今回は、森の分校布沢さんの斎藤さんにガイドをして頂きました。入り口には、沢の中を歩くための足場の確認用などに使える棒が、設置されていました。使用したら、元に戻してくださいね。
005.jpg
ブナの子供です。今年は、少ないようでした。
092_2013091314260370f.jpg
この子供が200年経つとこんなに立派なブナになります。
081.jpg
遊歩道より沢へ下ると、
016.jpg
こんなきれいな風景を見ることができます。
017.jpg
そして、沢を歩く事40分のところに、木の穴を発見。この穴は、熊の冬眠する穴でした。小学生が5人は入れる大きさです。
042.jpg
ここまでは、丸い石が沢山でしたが、「下滝」からは、1枚岩になり、少し歩きやすくなります。
050_20130913140023240.jpg
055.jpg
きれいな水の中で、ヤマメも気持ちよさそうに泳いでいました。
060_201309131415569c0.jpg
そして、今日の目的地「中の滝」へ到着。
300年も経つブナもありました。鳥の声や水の流れる音を聞きながら沢の中を歩くのは、とても気持ちがよかったです。
088.jpg
085.jpg
ちなみに、10月中旬頃には、「もみじ」も紅くなり始めるようです。
お昼は、森の分校さんへ戻り、手打ち蕎麦と手作りのお料理を頂きました。只見で採れた野菜やイワナの甘露煮など、とってもおいしかったです。お腹いっぱいいただきました。
112.jpg
午後は、「癒しの森」へ。
119.jpg
入口より500m歩くとブナ林があります。ブナの木は、5~7年に一回実をつけるそうです。
132.jpg
それから歩いていくと、「国境の大ブナ」があります。300年以上の大きなブナでしたが、中が腐ってしまった為に、今年折れてしまいました。ブナの大きさがわかるように、スタッフと一緒に撮影してみました。
148.jpg
子熊が木登りした跡を発見。熊は、木登りが上手なんだそうです。
150.jpg
「戸板山眺め」頂上の風景です。奥には戸板山が見えます。
169.jpg
168.jpg
「恵みの森」「癒しの森」も、これから秋にかけ紅葉がきれいです。是非、自然がいっぱいの只見町へきてけやれ~。
173_2013091314451601e.jpg
最後に、これからの季節は、熊が出没する事もあります。山へ入る際は、鈴など音が鳴る物を持参してください。
只見町観光まちづくり協会では、本日より「くますず」を販売しております。オリジナルのくますずですので、お土産にもどうぞ。mika


Message

CAPTCHA


Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai