【三条市】只見ふるさとの雪まつり1泊2日ツアー【絶賛募集中!】

笑って食べて飲んで撮っての2日間

新潟県三条市近辺にお住まいの皆様、特にこんにちは、菅家Tです。只見ふるさとの雪まつりに遊びに行きましょう。10年以内に完成予定の国道289号線。この国道が完成すれば福島県只見町と新潟県三条市は約1時間で行き来することができるようになります。開通したらすぐにハイタッチができるように今のうちに友達になりませんか。よろしくお願いします。というわけで、今回のツアーの魅力をまとめてみます。
まとめなくても参加を申込みたい方はこちらから

メインゲスト

テツandトモさん、二代目Jbsさんのお二組です。

『なんでだろー』でお馴染みのテツandトモさん。「最近テツandトモをテレビで見ないなー、仕事なくなったのかなー、一発屋かー。」とお思いの貴方。事実は全然違うようです。TVアメトークで見た私の記憶ですが「今は営業メインです。テレビは卒業しました。」という名言が生まれています。「昆布が海で出汁がでないのなんでだろー」がどこまで進化しているのか楽しみです。メガネ青くなっているんですね。
『モノマネ』で露出の増えてきている二代目Jbsさん。なんと結成は2015年3月というから3年経っていないようです。しかし芸歴としては8年と油が乗ってきている時期なのではないでしょうか。ものまねレパートリーは「美空ひばり」「山崎まさよし」の正統派から「加藤和也」という局地的に笑いが起こる変化球まであるようです。師匠はなんとノブ&フッキーさんで堀内孝雄さんと谷村新司さんのモノマネを得意とする大御所です。個人的にはぴんから兄弟のネタが好きなのです。お二人の登場時には間違えて「ノブー!」とか「フッキー!」とか「よっ!ぴんから兄弟!」とか掛け声かけても許されるんではないでしょうか(自己責任)

スノーモービル体験


超楽しいです。只見の遊びの達人:チョイやっぱりもうチョイ悪オヤジの皆様が只見流のおもてなしで楽しませてくれます。

祈願花火大会


雪の花火の何がステキって、バックに映る白い雪山とのコントラストがまずオンリーワン。山から跳ね返ってくるグォーンという反響音がオンリーツー。冬の凛と引き締まった空気を貫ぬいて花開くのがオンリー何個か。寒い中ちょっと凍えながら温かい蕎麦を食いながら見る花火って、なんか温かいです。
ここまでで行きたくなった人はこちら

お宿で美味しい夜ごはんと朝ごはん


※写真はイメージです。只見のお宿の料理は本当にどこも美味しいです。地の食材を使ったお料理です。小学生の頃はわからなかった大人の美味しさがわかる年齢になったのだなと感じます。しみじみ。

日本一小さな蒸留所 ねっか酒造見学

創業して間もなく『IWSC(インターナショナル・ワイン&スピリッツコンペディション)2017年焼酎部門シルバーメダル受賞 』を受賞されました。超絶美味しい米焼酎です。完売状態が続くので見つけたら、とりあえず買っておくのが◯状態となっています。
合同会社ねっかHPはこちら

盛りだくさんになりましたのでこの辺で。

東三条駅発着 2月11日(日)東三条駅 午前9時発 2月12日(月祝)東三条駅17:30着
料金 大人16,000円、小学生13,000円 未就学児 11,000円
行程2月11日(日) 9:00東三条駅→11:00柳津町福満虚空蔵尊圓蔵寺見学→11:45-12:30昼食→12:50道の駅尾瀬街道みしま宿→14:20只見ふるさとの雪まつり会場着【ステージイベント見学】→15:30只見ふるさとの雪まつり会場発 →15:45-16:30スノーモービル体験→16:45宿会場 17:30宿での夕食→19:00天領只見仙嶽太鼓/19:30-20:30祈願花火大会
※なお、夜の見学は各自自由見学となります。
行程2月12日(月祝) 7:30宿泊施設で朝食→9:00宿泊施設出発→9:10-10:00ふるさと館田子倉見学→10:30-11:00ねっか焼酎奥会津蒸留所見学→11:20-13:30森林の分校ふざわ昼食・体験→14:30-14:50大塩天然炭酸水→15:27JR只見線乗車【会津川口-会津柳津】→17:30東三条駅到着予定
定員・最少催行人数 定員35名、最少催行人員20名
注意事項 このツアーの移動手段は、バス、鉄道、徒歩があります。雪を使った体験がありますので、防寒用具の用意をお願いします。

申込は下記ボタンより

三条市発着1泊2日 2月11日(日)-2月12日(祝)

お申込みお待ちしております。
菅家T


Message

CAPTCHA


Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai