ひんなか只見観光~温泉求めてぶらり旅~

ひんなか只見観光 河内編 サイクリングの巻

会津若松方面から新潟県小出方面に行かれる方向けのコースです。会津川口駅から11:15只見駅着の代行バスで来て、15:40只見駅発小出行の電車に乗るまでのお勧めの過ごし方をご紹介します。この時間帯でご旅行される方は【只見で約4時間過ごす】ことになります。

モデルコース作成にあたり

只見駅でお客様とお話していると色々と感じることがあります。「只見線乗り継ぎの待ち時間が結構ある」「待ち時間を有効に使えるプランを提供したい」「ただの通過点ではなく思い出の地になってほしい」など。只見駅で働いているからこそ思う「この過ごし方が最高でしょ」というモデルコースを作っていきますので旅のご参考にして頂ければ嬉しいです。今回私がご紹介するコースは体力がある方向けですが、サイクリングしながら只見の大自然を感じてもらいつつ、温泉で心も体も癒して頂ければと思います。

1.只見駅に到着

11:15に只見駅に到着。ようこそ只見へ。
モデルコース

2.只見駅構内の観光まちづくり協会の窓口へ

にっこりスマイルでお出迎えいたします。コインロッカーがありませんので貴重品以外のご不要なお荷物を無料でお預かりしております。
モデルコース

3.レンタサイクルを申し込む

普通自転車200円(1日)、電動アシスト付き自転車500円(1日)で貸出しています。体力に自信のある方は普通自転車を、スイスイ走りたい方は電動アシスト付き自転車をお勧めします。
モデルコース

4-1.準備ができたらいざ出発!

私のお勧めするコースは片道約13km(約1時間)のロングコースです。なるべく身軽になって出発しましょう。只見駅を出発したら信号を直進、国道289号線を約1.2km進みます。右手前方に只見ガスセンターが見えてきたら、只見ガスセンターの手前の橋を左折し、橋を渡ります。ここまでは車の交通量が多い場所なので十分注意してください。
モデルコース

4-2.サイクリングロードを進む

橋を渡り終わったら右折、県道360号線を約8km進みます。ここが私おすすめのサイクリングロード(自称)です。田んぼや伊奈川など、のどかな風景が続きます。多少アップダウンのある道ですが、車もあまり通らないので、自分のペースで進んでいきましょう。「季の郷湯ら里」と書いてある青看板が出てくるまでサイクリングをお楽しみください。その看板の先には疲れた体を癒してくれる只見町の深沢温泉が待っています。※注意:片側交互通行になっている場所がありますので、通行する際はお気を付けください。
モデルコース

5.深沢温泉・季の郷湯ら里とむら湯、そしてお昼ごはん

「季の郷湯ら里」と書いてある青看板が見えたら、そのすぐ先を右折して橋を渡ります。橋を渡り終わったら少し右方向へ。すると大きい看板が出ていて深沢温泉の入り口があります。坂になっていますので、頑張ってのぼってください。「季の郷湯ら里」と「むら湯」に到着です。温泉に入り、お昼ごはんを食べて、疲れた体をゆっくり休めてください。ここで各施設のご紹介をします。行ってみたい!と思った方に行ってみてください。

「季の郷湯ら里」は、大浴場、露天風呂、サウナが完備されています。露天風呂からは雄大な景色がご覧いただけます。入湯受付:10:00~20:00、入湯料:大人(中学生以上)700円、小学生250円、レストラン営業時間:11:30~15:00(14:00 L.O.)「手打ちそば膳」が人気です。

「むら湯」は源泉かけ流しの入浴施設です。鉄分を多く含んだ赤褐色のお湯は、疲労回復や健康増進作用もあります。入湯受付:9:00~20:30、入湯料:大人600円、子ども(小学生)200円、食堂営業:11:30~20:00 「手打ちそば」、「ラーメン」がオススメです。※定休日:毎月第3水曜日

季の郷湯ら里のレストランと、むら湯の食堂で提供している手打ちそばは、只見そば部会の方々によってつくられています。只見のきれいな水と豊かな自然にはぐくまれた伝統の一品をぜひご賞味ください。
モデルコース

6.只見駅に向けて再出発!

心と体が癒された後は、只見駅に向けて再出発!同じ道ですが、行きと帰りの景色の違いを楽しんでください。途中で立ち止まって写真を撮るのもいいですね。くれぐれも車には気を付けてくださいね。

7.只見駅に到着

長距離サイクリングお疲れ様でした。少し休んだ後は、只見駅でしか買えない只見線オリジナルグッズや只見町の特産品をお土産にどうぞ。
モデルコース

8.只見駅を出発!

毎日電車に乗って行かれるお客様に、スタッフ皆で手を振っています。進行方向の左側の席に座ると私たちが見えますよ。気を付けて良い旅を。いってらっしゃい。
モデルコース

この記事を書いたのは…、
只見町観光まちづくり協会 公式Webサイト
只見町観光まちづくり協会 公式Webサイト
https://www.tadami-net.com/findout/stuff/20161204/9335
はじめて来たのになつかしい 自然首都只見。只見町は福島県の西南にあり、西南部は新潟県に接しています。伊南川や只見川の清らかな流れと、豊かな森林資源に恵まれています。2014年ユネスコエコパークに登録されました。

Message

CAPTCHA


Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai