いつもより不安定な河川

せっかくの七夕ですが雨が降り続いています。
只見町は大雨警報ではなく注意報ですが、8時の降水量が10.5ミリと多めです。
心配することはありませんが、昨夏の豪雨災害以来、水辺が不安定なのでご注意ください。
1つには、豪雨で多発した土砂崩れの砂利が沢や河川にたまって浅くなり、許容量が少なくなっています。
また、河川や道路の復旧工事の最中のため、流れや護岸が中途半端で不自然です。
7月に入って本格的な梅雨を迎えます。お越しいただく時は「水辺はいつもより不安定なんだ」と頭の片隅において、大雨に警戒ください。
こうして何度かの大雨と何度かの台風で土砂が洗い流されると、また落ち着くのかもしれませんね。山は動いているとよくいいますが、実感させられます。aki
DSC_4069_20120707095800.jpg


Message

CAPTCHA


Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai