今日の只見駅 ゆきどけの具合

昨夜までの凍えるような雷雨が去って、すがすがしい4月28日(日)です。
只見駅内にある観光協会のショップは、久しぶりに旅のお客様でにぎわっています。
只見町は、まだまだ雪が残っていて、上着を着ないと寒いですが、
日当たりのよい雑木林にカタクリやキクザキイチゲが咲いています。
川辺のヤナギが芽吹きはじめて、ふんわりと淡いグリーンの霞がかかっているように見えます。
サクラの開花は例年ゴールデンウィークの後半ですが、駅前の滝神社のソメイヨシノはつぼみを堅く閉じています。いまはコブシが見ごろです。
国道252号線の新潟方面は、ゴールデンウィーク中も冬期通行止めのままです。4月後半が寒い日が多くて、まだ雪崩の心配があるためです。新潟への通り抜けできませんので、ご注意ください。
田子倉ダム堤体の上部にあるレークビューまでは、4月26日に通行止めが解除されました。レークビューはまだ開店していませんが、田子倉湖を見晴らすことができます。aki
DSC_0242.jpg
只見線は順調に運行しています。観光協会のスタッフで只見線に手を振る活動を続けています。
ぜひ一緒に見送りませんか。
DSC_0239.jpg
要害山は、切れ落ちた崖が多く雪が落ちやすいので、ひと足早く春が来ます。尾根がほのかに黄色っぽく見えるのは、マンサンクが咲いているんだろうと思います。
DSC_0245.jpg
駅裏にある滝神社のソメイヨシノは、つぼみを堅く閉じています。
DSC_0218.jpg
伊南川右岸の県道沿いは日当たりがよく、杉林のカタクリが見ごろです。
DSC_0225.jpg
カタクリは雑草のように町のあちこちに咲いているので、注意して探してみてください。
DSC_0235.jpg
ツバメは春になると同じ巣にかえってきます。おしりだけで失礼します。
DSC_0227.jpg
春までもうひといき。ゴールデンウィークがあけると、春は駆け足で過ぎていきます。
これから一番美しい季節なので、ぜひ遊びに来てけやれ。


Message

CAPTCHA


Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai