会津朝日岳は登山禁止です。ご協力をお願いします

平成23年7月29日に只見町を襲った「新潟福島豪雨災害」から2年がたちます。
当時の被害状況を報告した広報です。http://www.tadami.gr.jp/koho/kouhou2/2011-8/495-2-11.pdf
国道、倒壊した家屋、土砂に埋もれた田畑、そして水路、鉄道、河川の護岸、水力発電ダムなど、多くの被害がありました。国の激甚災害に指定されたことで、精力的に復旧工事を進めていますが、工事関係者の不足や長い冬の豪雪などの逆境もあり、理想どおりにはいかない現実があります。
登山道についても、浅草岳は今年度の山開きから復活しておりますが、会津朝日岳はまだ登山禁止です。復旧が進まず、登山者のみなさまにはご迷惑をおかけいたします。
会津朝日岳については、登山道の被害よりも、登山口までの白沢沿いの林道がすっかり流出して、河原になってしまったことが復旧を長引かせております。工事車両用に河原に盛り土をし仮設道路を設けても、大雨が降ると流されてしまいます。林道が安全に通れるように工事が完了する目標は、平成26年度の予定です。
どうぞ、もうしばらくお待ちいただけますよう、ご理解をお願い申し上げます。
登山解禁になりましたら、すぐに、お知らせいたします。aki
DSC_0096_3003.jpg
会津朝日岳の赤沢登山口へ向かう白沢林道は、雨が降ると水没する状況です。
工事中でもあり、通行禁止です。
DSC_0109_3016.jpg
その下流の黒谷川本流は、ようやく車道が完成しましたが、護岸工事はこれからです。


Message

CAPTCHA


Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai