田子倉レイクビュー前の「只見町物産販売所」もオープン

田子倉レイクビューと駐車場をはさんで、只見町物産販売所があります。
これまでは土・日のみの営業でしたが、紅葉シーズンに向けて来週あたりから毎日オープンする予定です。
kuroda_5210.jpg
たっぷりあんこの入った大判焼きを焼いています。1ヶ110円です。
kuroda_5204.jpg
地元の野菜や加工品を売っています。これからは栗や胡桃などもおすすめ
kuroda_5196.jpg
トチの実大福は人気商品
kuroda_5214.jpg
秋晴れの田子倉湖。遊覧船ブルーレイクが運行していました。こちらの受付はレイクビューにあります。
大人900円、小人450円。1周30分ほどでめぐります。浅草岳の眺めは圧巻です。
kuroda_5228.jpg
田子倉湖の下流にある只見湖のほとりには、「歳時記会館」という特産品の販売所があります。
店頭テントには、秋トマトやじゃがいも、栗、地鶏タマゴが並んでいました。
kuroda_5218.jpg
リンドウの花もありました。只見町はリンドウ栽培にも力を入れています。
ちょうど周囲の山々でも、野生のリンドウが見ごろです。
明日、日曜日は、只見駅前で「ひんのめぇ市」というテントが立ちます。
午前中→昼の前→ひんのめぇという由来です。
地元の野菜などが並び、時間は8時30分~11時30分です。aki


  • あづみ より: 2013/09/29(日) 7:50 PM

    SECRET: 0
    PASS: dca51a8dd29701d5048fb3b703c01c9f
    すみません。そちらでは山菜おこわは販売していますでしょうか。6~7年前の紅葉シーズンにドライブで只見方面に行き、田子倉湖レークビューで休憩した際にそこで食べたおこわの美味しかったこと、いまだに妻は話に出します。ただ、その売店がレークビューなのか物産販売所なのかを覚えていません。遠いのでおいそれとは行けません。ただ、国道252号側の建物(小屋)だったことは覚えています。

  • tadami より: 2013/09/30(月) 11:08 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あづみさま、コメントをありがとうございます。
    私も只見町で食べる「おこわ」の味は、格別においしいと感じていたので、うれしく拝見しました。
    あづみさまがおこわをお求めになられたのは、只見町物産販売所だと思います。
    只見町の旬のものを販売しているので、季節によって品揃えがさまざまです。
    一昨日、写真を撮らせてもらったときは、おこわは販売していませんでした。
    さきほど主催元にお話したら、
    「うれしいお話なので、お約束はできないけれど、がんばってみます」とのことです。
    只見町は稲刈りのまっさかり。秋晴れの空に黄金色の稲穂が輝いています。
    栗もたくさん落ち始めて、これから栗おこわのおいしい季節です。
    機会がありましたら、ぜひ遊びにきてください。
    旅館の夕飯におこわがでるところもあります。黒田

Message

CAPTCHA


Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai