4月10日の蒲生かたくり公園の様子

蒲生かたくり公園は、例年5月中旬~下旬が開花の見ごろです。
しかし今シーズンは積雪が少なかったために、雪が消えるのが例年より1か月ほど早く進んでいます。
そのため、カタクリの花も例年より早く咲き始めました。
4月10日現在、早い株が3つほど開花していて、あたり一面につぼみがついていました。
明日の天気予報は降雪の可能性があるようですが、その後は天気が続くので、今度の日曜日には、見ごろだろうと思います。
例年では、堆積した雪崩が消える6月はじめまで開花を楽しめ場所ですが、今年はすでに残雪がわずかで、いっせいに開花してしまうだろうと思います。5月連休まで、持つかどうか、また様子を見てご報告します。
蒲生かたくり公園を訪れる方は、国道252号線沿いにある蒲生集落施設「雪の里」の駐車場に車を停めて、集落のなかを歩いて、只見線の踏切を渡った右手に、かたくりの花畑が広がっています。歩いて3分ほどの近さなので、必ず駐車場に車を停めてきてください。集落内まで車で進入してしまうと、行き詰ってしまいますので、注意してください。
蒲生かたくり公園は、私有地を集落の活性化委員会がお借りして、毎年、手入れをしています。周囲の畑などを荒らさないようにご協力をお願いします。aki
DSC_1020.jpg
一見すると、まだ花はみつかりません。
DSC_1018.jpg
よく見ると、葉のあいだに、愛らしいつぼみがついています。
DSC_1016.jpg
水路を渡った先に、一か所、雪どけの早かった場所があり、ここだけ3株ほど開花していました。


Message

CAPTCHA


Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai