「地酒試飲自販機」を設置しました!!


只見町観光まちづくり協会ログハウス内で「地酒試飲自販機」を設置しました。
種類は、只見町のお酒2種類(岩泉、ねっか)と南会津のお酒4種類(会津、花泉、男山、国権)の計6種類です。
1杯200円で提供してますので、ぜひご利用ください。

【地酒紹介】
・岩泉 (会津酒造)
かつて只見町に存在した只見酒造株式会社で造られていた地酒「岩泉」。しかし昭和15年に酒造用原料米の国家統制により、その歴史が一度は絶たれていたのですが、70年余りの時を経て平成24年10月1日に会津酒造の酒蔵で復活を果たした、まさに幻の地酒です。冷やしても香り良くまろやかな味わいです。

・ねっか (合同会社ねっか)
只見町の米農家を中心に設立された合同会社ねっかで蒸溜された米焼酎。販売開始からわずか数年で多くの賞を獲得し、その美味しさも折紙つき。只見の米、只見の水で生み出された焼酎はひときわ香り高く、深い味わいが楽しめます。只見町梁取地区にある蒸留所には売店も併設されていますので、是非お立ち寄りください。

・花泉(花泉酒造)
奥会津の秘境のお酒と呼ばれ、南会津町周辺では昔から愛されている
花泉酒造の代表酒。燗でも冷でも楽しむことが出来るため、多彩な料理に合う食中酒向きのお酒で、コクがありのど越しがスッキリとした味わいが特長のお酒です。

・金紋会津 (会津酒造)
糖類・酸味料無添加の自然派な日本酒本来のしっかりとした香りを楽しめるお酒。口に含むとまろやかな味わいとほんのりと米の甘味が口の中で広がります。

・國権 (國権酒造)
数ある國権シリーズの中から一番愛飲されている「本醸造國権」をチョイス。冷で良く、燗でまた良しなお酒で、普段の晩酌のお供として親しまれています。しっかりとした味わいと、しなやかなコクが特長です。

・開当男山 (開当男山酒造)
寒冷地を生かして造られたお酒は、まろやかで柔らかい口当たりと、深い味わいが特長です。
その特長ゆえ、飲み飽きしないお酒で毎日の晩酌にも最適です。


Message

CAPTCHA


Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai