第94回センバツ21世紀枠に只見高校が選ばれました!

最終更新:

只見高校野球部が、第94回選抜高等学校野球大会(春のセンバツ甲子園)の21世紀枠に選ばれました。

日本有数の豪雪地帯にある只見町は、全校生徒86人の小規模校で、野球部も選手13人、マネジャー2人と少数だが、
11月下旬から4月まで雪でグラウンドが使えない中でも創意工夫した練習で実力を培ってきた。只見町外の生徒を受け入れる「山村教育留学制度」を利用して寮生活を送る部員がいる。過疎化が進む地域において、若い活力となっていることなどが評価されました。

組み合わせ抽選会は、3月4日(金)〜、
春のセンバツ甲子園は、3月18日(金)〜3月30日(水)までの13日間の日程で開催予定です。
皆さん応援よろしくお願いします。
がんばれ!! 只見高校野球部!!


Message

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai