今週末は紅葉と文化祭で只見満喫!

bunkasai

今週末の3連休、11月3日4日に第43回只見町文化祭を開催します。今年のメインテーマは自然首都・只見からの発信~只見ユネスコエコパークで地域を創造しよう~と題して、様々な展示、催しを企画しています。

開催日:11月3日(日)開会式9:00-16:00 11月4日(月)9:00-15:00

会場:町民体育館及び只見地区センター (JR只見駅から車で3分。徒歩で約10分)

■メインコーナー

ユネスコエコパークの登録をめざし、関連事業の取り組みを紹介します。パネル展示のほか、「自然首都・只見」学術調査研究の研究内容紹介、ユネスコエコパークネットワーク会議や地域シンポジウムの様子を紹介します。3日、4日とも13:30分から只見町ブナセンターセミナー室で講演会を開催します。

■只見町文化祭 スタンプラリー

体験コーナーを5か所以上体験してスタンプを集めると、素敵なプレゼントが当たる抽選会に参加できます。

ただし、抽選はおひとり様1日1回です。抽選場所は受付で行います。スタンプラリーの用紙は受付で配布しています。

文化祭のコーナーはたくさんありますが、コーナー名をご紹介。

■鉄道模型作り&走行体験コーナー 鉄道模型の走行体験が会場いっぱいに広がります。模型作りは事前予約が必要です。

3日、4日とも10時からと13時から行います。料金は1000円。ぜひ親子で参加してくださいね。申し込みは観光まちづくり協会へ。

電話0241-82-5250へ

■町民文芸コーナー 俳句・短歌など町民の作品展示を行います。俳句・短歌作りの体験もできます。

■若者文化コーナー ミサンガ・キーホルダー作り体験もあるよ!1回150円

■只見高校PRコーナー 高校生の絵画・生け花・写真等展示

■チャリティーバザー(3日のみ) 9時から16時まで。

■町民芸術コーナー 保育所年長児から小中学生の作品を展示しています。

■手工芸コーナー 手工芸の体験コーナーもあります。

■世代間交流コーナー 折り紙体験。手作り紙芝居の上演「要害山と水久保城の戦い」3,4日午前・午後随時上演

■民芸品コーナー 藤ツルで小物入れ体験もできますよ。

■健康づくりコーナー

■茶道コーナー及び陶芸コーナー

■キッズコーナー

■ふるさと食堂 お休み処

■人材育成第4期生「伝統文化クリエーターの育成」9名による成果発表及び展示・体験

3日のみ ヒロロコースター作り

随時参加可能 只見いろはカルタ作り 実演 みそ、塩麹作り方紹介

■物産販売や直売も2日間ございます。

只見郷振興協議会により、野菜、むかごケーキ、トン汁、弁当など

青空市場実行委員会 秋野菜、豆もやし

ヤマサ商店 そばやきもち、ゆべし、えごまみそ、青葉みそ

じねぇんと 五目ふかし、台ふきん、小物類

セイワ電子 味付けマトンケバブ

げんき村 じゅうねん塩焼きそば、じゅうねんアイスクリーム

中華屋 小龍包、じゃが芋のお焼き、ドーナツ

只見郵便局 年賀はがき

只見特産㈱ 山菜きのこ、野菜類の加工品

ギフトふじた テレビゲーム、風船、くじ

町民はもちろん、町外の方も楽しめる2日間です。只見のことをもっと深く知りたい、と思うならこの2日間がぴったり。

たくさんのご来場をお待ちしております。なお、今年はJAまつりも同じ会場で開催予定ですよ!


Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai