国道252号(只見町塩沢~金山町滝沢)の通行止めについて

 今日は久しぶりに秋晴れの良いお天気の只見町でした。
連休の中日でしたが、みなさんはどこにお出かけになりましたか。
 私は久しぶりの土曜日出勤でしたが、平日は観光のお客様も少なく、町民の方がチラホラと来られる少しさびしい只見駅でしたが、今日は観光のお客様が多く訪ねてこられました。
 
 会津若松から来られた方、大宮から只見線のことを聞きに来られた方、カップルでいらした方、宿泊されて自転車で散歩を楽しまれた方など、豪雨災害や震災の前の、いつもの土曜日に似た1日となり、久々にご案内したり、道路状況をお伝えしたりと楽しい時間を過ごすことができました。
 ミョウガが10個以上入ったパックを見て、「これスーパーなら3個で198円だよ!」とびっくりされて2パック買ってくださった女性のお客様の声は、当たり前と思っている野菜の豊富なこの土地の豊かさを、改めて発見できる素敵なほめ言葉だな~と嬉しくなりました。
 さて、先日の県内紙に、国道252号(只見町塩沢~金山町滝沢)について、現在通行止めの区間が10月下旬には片側交互通行が可能になるという報道がありました。全面開通については12月下旬を予定に工事が進められているということです。
 現在金山町から只見町へ、只見町から金山町、会津若松市方面へ行くためには、南会津町南郷と昭和村を経由して迂回しなければならず、通常の2倍近く時間がかかっていますが、片側交互通行が可能になればほぼ通常通りの通行が可能になります。ただ、大型車などは制限があるということですので、再開通の日時や詳細が分かりましたら、まちづくり協会ホームページでもお知らせしていきますので、定期的にご確認をお願いします。
 少しずつですが、災害の復旧が進んでいます。冬まで長期間で泊まり込みで工事をしている方も多く、只見町役場にも千葉県柏市をはじめ、各方面からの災害支援で只見町を助けてくださっているみなさまのおかげです。
 冬がもうすぐやってきてしまうという焦りはありますが、これから紅葉期を迎える奥会津・只見町へ、皆様もぜひ遊びにいらしてくださいね。
 サカイ[emoji:e-53]


Message

CAPTCHA


Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai