道の駅いりひろせでの再開通記念式典

 国道252号が再開通した翌日、道の駅いりひろせで再開通記念式典が行われました。
 例年だとイベントや物産販売なども同時開催するのですが、今回は再開通が決まってから急きょの開催ということで記念式典のみの開催となりましたが、来賓の皆様にはお忙しい中お集まりいただき無事に開催することができました。
大塚会長の挨拶
 新潟、福島両県からの報道陣も多く、新潟県側からはテレビの報道取材もありました。
NSTの取材を受ける菅家会長
 両県ともに関係機関や県議会議員の方々からご祝辞をいただきながら、テープカットでみなさんが共に再開通をお祝いし、主催者である両県の国道252号六十里越雪わり街道を愛する会の会長から挨拶があり閉会しました。
魚沼市大平市長 只見町の挨拶 皆川新潟県議 星福島県議 
来賓、参加者
 皆さんのご祝辞からも、昨年一年に起こった大震災、原発事故、そして豪雨災害からようやく明るい話題が出て、喜びと期待に満ちた国道252号の再開通となりました。
テープカット
 サカイ[emoji:e-53]


Message

CAPTCHA


Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai