国道252号線六十里越雪割り街道のドライブ

新潟県魚沼市から只見町に通じる国道252号線は、田子倉湖(たごくらこ)沿いに走る景色のいいドライブコースです。昨年の豪雨災害で1年近く通行止めでしたが、7月23日に解除されて通行できます。写真は8月1日撮影。 aki
DSC_5237.jpg
新潟県側からきてこのトンネルをぬけると福島県の只見町です。
DSC_5240.jpg
豪雨災害の補修工事がまだ続いていて、4か所ほど片側交互通行になります。
また「国道252号線はスノーシェッドの見本市みたいだね」といわれたことがあります。
豪雪地帯の岩山を通るためスノーシェッドが続いていて、さまざまな種類があります。
DSC_5216.jpg
田子倉湖は尾瀬を水源に流れる只見川を、田子倉ダムがせき止めてできたダム湖で、深い山々のあいだを縫うように続いています。只見町の山々は急峻な岩山が多いのですが、それは雪崩が山の斜面を削り落としてしまうためです。写真の右手にある前毛猛岳は、その典型的な山の形をしています。
DSC_5224.jpg
六十里越開通の記念碑あたりが眺めのいいビュースポットです。
停車される場合はほかの車に十分にご注意ください。
DSC_5228.jpg
見渡すかぎり広がる山、山、山。険しい湖岸線は、松島をほうふつさせます。
DSC_5204.jpg
田子倉駅をすぎてふりかえると、浅草岳と鬼ケ面の断崖がそびえています。
浅草岳の只見町側の登山道(只見沢登山口、入叶津登山口)は昨年の豪雨災害から登山禁止になっていいます。新潟県側は登山できますので魚沼市観光協会(℡025-792-7300)にお問い合わせください。
DSC_5195.jpg
田子倉ダムの堰堤から眺める田子倉湖とレークビュー。
ダムの下にある田子倉発電所は、1階の一部のみ見学できます。火曜定休/8時30分~16時30分
DSC_5201.jpg
田子倉レークビューは豪雨災害から休業していましたが、9月中旬より営業再開予定です。
食堂と土産売り場、遊覧船(大人900円、小人450円)があります。
今夏は再開がまにあわず申し訳ありません。公衆トイレ(水不足のため閉鎖中)と自動販売機はご利用になれます。
DSC_5253.jpg
国内3位の貯水量を誇るダム湖「田子倉湖」。竣工から50年以上経ち、静かに水をたたえています。
イワナやサクラマス、ワカサギなど淡水魚の宝庫で、イヌワシなどの野鳥と出会うこともあります。


  • oomiya akira より: 2012/08/15(水) 6:38 PM

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ワカサギがカワサギdesuyo!

Message

CAPTCHA


Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai