要害山トレッキング&国道252号再開通記念イベント開催しました!

 こんにちは。今日も只見町は快晴。黄砂の飛散も少なく、さわやかな五月晴れです。
今日はSL会津只見10周年号の試運転3日目。こうしてブログを書いている間も、汽笛が聞こえてきます。
 今回は、週末に行われた2つのイベントの報告です。
 
 5月15日(日)に実施した要害山トレッキングは、予想を上回る約130名の参加者が集まり、盛況に行われました。天気も良く、福島県内からはもちろん、県外からも栃木県や東京都からの参加もありました。
要害山1
 朝8時頃にはご覧の通り長蛇の列ができていました。只見駅前や周辺には70台以上の車が駐車してありびっくりしました。
受付を待つ参加者
記念バッジの配布
 今回初めて記念バッジを作製しましたが、みなさんいかがでしたか?ぜひご感想なども頂ければ嬉しいです。
只見スキー場側からの登る参加者
 只見駅の裏から眺めると、登っている方が見えてびっくり!列になって登る人達を思わず撮影しました。
 昨年のトレッキングは70名の参加があり、それだけで驚いていましたが、今年はさらに参加者が増えて、スタッフ一同びっくりしながらも、嬉しく思っています。
 町内のガイドさんと一緒に登り、要害山(水久保城)の歴史を聞いた参加者からは、もっとPRしたらいいよ、という声も頂きました。
 たくさんの参加を頂き、本当にありがとうございました。
6月には蒲生岳、会津朝日岳、浅草岳の山開きも予定しております。こちらへのご参加もお待ちしております。
国道252号イベント2 国道252号イベント
 同じ週末に開催していた国道252号六十里越雪わり街道再開通記念イベントも、多くのお客様でにぎわいました。
14日(土)には福島、新潟両県の関係機関の方々による再開通記念式典、テープカットが行われたほか、只見天領仙嶽太鼓、魚沼の鬼面獅子山太鼓、ラッピー佐藤&ネネさんによるマジックショーが披露されました。
 
 また、抽選会にも多くの方が参加して下さり盛り上がりました。
只見と魚沼を結ぶ国道252号六十里越雪わり街道は、ただいま残雪と新緑の季節まっさかりです。
 新潟から只見へ、また会津から新潟、北陸への観光道路として、ぜひ皆さまもお越しくださいね。
 サカイ


Message

CAPTCHA


Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai