よく来てけやった!風っこ奥会津号

 5月3日~6日の4日間、会津若松~会津川口を風っこ奥会津号が運行されています。
 直前までなかなか予約状況が伸びなかったものの、前日、当日に購入されたお客様が多く、5日はなんと満席でした。
JR会津川口駅
 只見町からは3,4日と只見町商工会青年部による味付けマトンケバブが、4,5日は観光まちづくり協会が出展しました。
風っこ奥会津号5/5
 会津川口駅には歓迎の看板が。
大きな窓で楽しめる奥会津の風景
 車両は新緑のような映えるグリーンでピカピカでした。春先には肌寒いですが、窓の大きなトロッコ列車は奥会津の風景を楽しむのにぴったりの客車ですね。
 
風っこ奥会津号のヘッドマーク
 ヘッドマークは今回から奥会津号へ。初めて見ましたが、虹のようなデザインは只見川の5町村のイメージかな?と勝手に想像していました。
 駅の駐車場では、5町村のお土産や只弁などが販売されたほか、町村の伝統芸能も披露され、乗客のみなさんが楽しまれていました。会津川口駅でのイベントは初めてでしたが、各町村が集まってお客様を歓迎する気持ちが伝わっていればいいな~と思いました。
 また、5日限定で先着25名の方々に本名の鉄橋など昨年の水害で被害にあった個所を見学する1時間の無料バスツアーを行いました。当日の告知に関わらずすぐに満員となり、金山町さんからハイエースを出していただいてさらに10名様計35名の方々に見学いただきました。急ぎ足でしたが、ほとんどのみなさんが初めて現場を見られたようで、落ちた橋がそのままになっていること、ぶら下がっている線路に驚いていらっしゃいました。
  
上り列車を見送る5町村の皆さん
 奥会津でまたのお越しをお待ちしております。
 ぜひまたいらしてくださいね。
 サカイ


  • まとめwoネタ速neo より: 2012/05/07(月) 1:35 AM

    まとめtyaiました【よく来てけやった!風っこ奥会津号】

     5月3日~6日の4日間、会津若松~会津川口を風っこ奥会津号が運行されています。 直前までなかなか予約状況が伸びなかったものの、前日、当日に購入されたお客様が多く、5日はなんと満席でした。 只見町からは3,4日と只見町商工会青年部による味付けマトンケバ…

Message

CAPTCHA


Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai