只見の地酒「岩泉」10月1日に復活!

 みなさんは、かつて只見にも酒造会社があったのをご存知ですか。只見酒造株式会社は大正10年に発足、当時の伊北村、朝日村、小梁村、横田村から出資者111名らによってスタートしました。(現在の民宿いわさき荘が只見酒造)同年10月に地酒として商標「岩泉」がはじまりましたが、昭和15年に酒造用原料米の国家統制により、その歴史が一度は絶たれてしまいました。
 今回七十余年を越え復活した「岩泉」は金紋会津で知られる会津酒造の酒蔵で造られました。平成24年10月1日、「岩泉」の復活の日に、偶然にも昨年の新潟・福島豪雨災害により大きな被害を受けたJR只見線が只見―小出間の再開通を果たすことになりました。
 只見産の酒米「五百万石」と只見の水を使って育まれた一滴を、ぜひご賞味ください。
1升と4合が選べます。
 このイベントで試飲ができます!
 
10/1(月)8:50~ JR只見駅前広場で只見線再開通イベント時に岩泉も初お披露目!
10/13(土)10/14(日) 青少年旅行村にて奥会津・只見うまいもんまつりで試飲コーナーを設置!
主な販売予定店:町内の酒販店でお求めください。
お問合せ先:松屋酒店(南会酒販) 電話 0241-82-2029
 お値段は 4合瓶 1,365円 1升瓶 2,730円 となります。
 10月発売分はすでに予約が多いそうですが、11月、12月と順次発売していきますので、皆様ぜひご賞味下さいね。
岩泉をぜひご賞味ください。
 サカイ 


Message

CAPTCHA


Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai