只見ふるさとの雪まつり 復興花火基金のお願い

このプロジェクトについて ※リンクページより引用

皆様こんにちは。只見町長の目黒吉久です。今年で44回目を迎える福島県で最も伝統ある冬のイベント「只見ふるさとの雪まつり」が、2016年2月13日(土)、14日(日)に開催されます。もともとこのまつりは、豪雪地帯・只見に厳しい環境を強いていた雪を、町民の皆様に楽しく感じてもらいたいという想いから始まりました。その後も、東日本大震災や豪雨災害により甚大な被害を受けましたが、数々の災害を乗り越え、今年もこの雪まつりを迎えられるのは、町民の皆様の力ももちろんですが、全国の皆様からのボランティアや支援があってのものです。本当に感謝しております。

今年の雪まつりのフィナーレを飾る祈願花火は、全国の皆様からの想いを乗せ、復興花火として夜空に花を咲かせたいと考えております。どうか応援していただけないでしょうか?

 

詳しくはこちらの専用ページをご覧くださいませ。

皆様の応援をお願い致します。


Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai