浅草岳下見登山に行ってまいりました。

皆様、如何お過ごしでしょうか?只見町観光まちづくり協会、山開き担当の角田でございます。

さて、今回は今週末6月23日(日)に開催される浅草岳の下見登山に行ってまいりましたので登山道の様子などをご報告させて頂こうと思います。

本年の山開き宣伝用のチラシになります。

上記チラシにある通り参考タイムは9時間。写真通りにまだ山頂直下に雪渓が残るとても険しい山です。

参考までに下見登山の際のタイムを山開き当日のご案内と共に書き記します。

会越国境の名峰に挑むロングコース

浅草岳(あさくさだけ) 標高1,585m、参考タイム約9時間

浅草岳の詳しい情報はコチラをご覧ください。

開催日 令和元年6月23日(日)
集合 午前5時30分 只見駅前広場(臨時駐車場)
送迎 行きは只見沢まで大型バス5時30分~45分発車。帰りは入叶津登山口から乗合タクシー1人600円。※お客様が集まり次第順次13時~16時で発車
開山式 只見沢登山口にて6時~6時20分※予定
主催 只見町
備考 会津と越後の国境にある人気のある山です。山開きでは只見沢登山口から入叶津登山口へ縦走する約12Kmのロングコースになります。田子倉湖や鬼ヶ面の絶景を眺め、草花を愛で、山頂から天狗の遊び場と呼ばれる草原を下って、小三本の雪渓を渡り、ブナの森を下ります。

6/18(火)下見登山タイム

※登山道整備を含む時間です

05:58 只見沢登山口より入山

06:38 大久保沢到着

07:36 田子倉眺め 到着

08:38 鬼ヶ面眺め 到着

10:16 浅草岳山頂 到着

10:58 天狗の遊び場 到着(昼食)

11:45 天狗の遊び場 出発

12:39 すだれの上 到着

13:12 平石山 到着

13:58 山神杉 到着

14:47 叶津眺め 到着

15:21 入叶津登山口へ下山完了

入山時間計 9時間23分(休憩時間を含みます)

田子倉眺めを過ぎて浅草岳を一望する。
幽ノ倉沢の架橋。渡る時はガイドパイプをお持ちになり、お一人ずつでお願いします。
小さな沢が点在しておりますので転倒されぬ様、ご注意ください。
後を振り返ると田子倉湖を一望できます。疲れが吹き飛ぶ瞬間。
浅草岳山頂。今年も小さなハエが多いです。
なお、この山頂を12:15までに下山出来であろう方は後発役員が下山を促します。
全ては安全の為ですので、お心を悪くされない様お願いいたします。

※山開き当日は新潟県側の登山口でも山開きが実施されております。誤って新潟県側に下山されると大変な事になりますので、十分お気をつけください。

天狗の遊び場の木道。数か所か破損が見受けられますのでご注意を。
この木道は自然環境の保護を目的とした重要な設備ですから間違っても
木道から外れて草原地帯に立ち入らない様お願いいたします。
旧避難小屋から木道への雪渓。当日は役員がステップを刻む予定ですが、
ご自身でも細心の注意をお願いいたします。
平石山からの下山途中。滑りやすく滑落しやすい場所です。
ロープを保持しつつ慎重に下りましょう。
架橋と一緒で渡る際はお1人ずつで。
頭上注意の目印、ピンクテープ。

登山中にピンクテープを目にしたら「頭上注意」または「道迷い防止の目印」です。まれにウルシ系(肌が弱いとかぶれる)に目印として設置してますのでお手を触れない様にお願いします

浅草岳はお花の名所でもあります。

皆様のお目当てでもあるヒメサユリ。今年も山開きに合わせて開花してくれました。
若干どころではなくブレているのはお許しください。
当日はお客様ご自身の記録と記憶に収めてください。
シラネアオイ。天狗の遊び場から旧避難小屋へ行く途中にあります。
ショウジョウバカマ。これも天狗の遊び場付近の草原。
アカモノ。登山道に最も咲いている花と言って過言ではありません。

お花の画像すべてを掲載出来ないのが心苦しいですが、あとは山開き当日にお客様ご自身でご堪能ください。

最後に…「怪我と弁当は自分持ちです」

数年前の山開きでお客様からお聞きした名言です。不意の事故等により受傷された際の応急手当や通報等は可能な範囲で役員が実施しますが、原則ご自身の安全は保障致しかねますのでご了承ください。

それでは皆様、ご安全に。当日会場にてお待ちしているのは…


Message

CAPTCHA


Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai