八十里 腰抜け武士の越す峠

 昨日は、長岡市(栃尾)の方々をご案内させていただきました。
みなさん 只見のことや八十里をよくご存じでした。教えていただくことも多く、私(meguro)は自分の勉強不足を感じざるをえませんでした。(^^;
田子倉湖→Jパワ只見展示館ー田子倉ブナと川のミュージアム→昼食(そば道場)→大栗の木→三石神社→叶津番所→旧五十嵐家→河井継之助記念館→ 河井継之助の墓→ 宿 
今日は、河井継之助が歩いた八十里古道。現在は浅草岳登山道になっていますが、ガイドと一緒に歩かれています。(長岡藩主牧野のお殿様も同行されています^^v) 
入叶津登山口から山神の杉までのコースですが、ブナの巨木が見られる美しい、そして、登山道としては歩きやすい古道です。ポスター、パンフレットに使われています。 ※片道1時間30分
ひとつ面白いことを発見しました。
只見では、たくさんのことに「バカ」を付けます。
バカめげえ (とても可愛い)
バカでっけえ (とても大きい)
栃尾の方も同じく使われるのです。^^ 
昔の交流のお話もたくさんお聞きすることができ、なるほど~と思うことがたくさんありました。
今頃、「八十里 腰抜け武士の越す峠」河井継之助が詠んだ句を心に歩かれていることでしょう。
 


Message

CAPTCHA


Chinese (Traditional)EnglishJapaneseKoreanThai